透輝の滴 通販

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

透輝の滴は、通販販売価格が高い・・・。

 

 

私もよく透輝の滴を使用しているので分かるのですが、透輝の滴を購入しようと思うとその価格がかなり財布に痛いものです!!

 

透輝の滴と言えば、エイジングケア製品として芸能人もありようし、エステサロンなどでもプロのエステティシャンが絶賛するほどの効果が期待できるものです。ですから、その販売価格だけで使うのを諦めるのは本当にもったいない話です・・・(ノД`)・゜・。

 

でも、若い方ほど経済的な問題が大きいのも事実です。ですので、この記事では透輝の滴を最安値で購入できる通販サイトはどこかと言う事に注目してまとめてみました。

 

 

※以下には透輝の滴を最安値で購入できる通販サイトのが紹介していますので参考にしてください。

 

透輝の滴を楽天市場でチェックすると!?

 

 

楽天市場で透輝の滴の販売価格をチェックしてみると8,748円 (税込)で、 送料別でした。1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)でした。
透輝の滴の内容量は30ml(約1ヶ月分)ですから、1日当たり300円ほどのコスパになります。

 

もともと、透輝の滴の定価価格は9,234円(税込)ですから、多少は安いのですがお得かと言うと・・・(;^ω^)

 

 

そして、次にAmazonでの透輝の滴の販売価格をチェックしてみることにしましょう!!

 

透輝の滴をアマゾンでチェックすると!?

 

 

アマゾンでの透輝の滴の販売価格 8,740で通常配送無料でした。透輝の滴自体の販売価格は楽天市場とほとんどかわらないのが分かりますね。
楽天市場と違うのは、アマゾンの場合は販売価格が5,000円以上だと送料無料になるのです。それでも高額なのには変わりないです(;^ω^)

 

 

やはり、楽天市場にしろ、アマゾンにしろ、透輝の滴を購入し続けるにはある程度の経済力が伴っていないと難しいのが現状です。では透輝の滴を最もお買い得な価格で購入できる通販サイトはどこかと言うと・・・。

 

 

透輝の滴を購入するなら公式通販サイトがオトク!!

 


 

【透輝の滴 じっくり10日間スタートセットの内容】
●クレンジング 50g  ●ウォーターベール30ml(化粧水)  ●ソープ20g(洗顔)  ●サンカットクリーム10g(日焼け止め)
+ ●透輝の滴10ml(美容液)

 

透輝の滴(とうきのしずく) じっくり10日間スタートセットはこちらから!!

 

 

ドクターリセラ公式の通販サイトには、透輝の滴(とうきのしずく)の単品販売だけでなく、上記の画像のように初心者の方でも気軽に購入できる「透輝の滴 じっくり10日間スタートセット」が用意されているのです。

 

透輝の滴の単品は30mlですが、スタートセットの透輝の滴の内容量は10mlですからかなりお手軽な量です。それにドクターリセラの他の製品とセットになって3,780円(税込)ですから、万が一、私には合わないと思っても経済的にそれほど打撃はないと思います(´∀`*)ウフフ

 

※もし、透輝の滴が気に入ったという方は以下のような定期便に切り替えるとさらにお買い得になります。

 


 

ドクターリセラ公式の通販サイトには透輝の滴の定期便があります。

 

定期便の場合は、初回から5%OFFになるのと送料がずっと無料になるのがお買い得なところです。初回には10,152円相当のスキンケアセット5点がプレゼントしてもらえるのです。

 

そして、この透輝の滴の定期便を継続していくと値段もさらにお買い得になっていきます。4回目の時には、ドクターリセラスーパーホワイトという美白クリームもプレゼントされるのです。

 


 

初回に4つの特典が付くので最低でも4回以上の継続使用が条件です。ただ、本気でエイジングケアなどの肌質改善を考えるのであれば、定期便の条件があろうが、なかろうが継続使用するはずです。あくまで安易な気持ちで、試しにいきなり定期便などにでもしない限りは大丈夫なはず?です。

 

ちなみにですが、私はドクターリセラのこの透輝の滴の定期便を利用しています。始めはどうなんだろうかと半信半疑で始めたものの、やはり継続してよかったなと今は思っています。

 

 


ただし、透輝の滴の定期便のスキンケア5点セットの特典は”透輝の滴 じっくり10日間スタートセット”を購入したことがない方に限り適用されますので勘違いされないように気を付けてください。
透輝の滴 10日間スタートセットにはスキンケア5点セットがついているので、初めての方はそちらから始めるのが無難かと思います!

 

 

【透輝の滴】じっくり10日間輝きセット

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加